お店の差別化・集客に!お客さまの滞留時間UPで売上拡大も!

Monitor de Charge

「街中で、気軽にスマホを充電できる所があるといいな」というスマホユーザーの声を、
お店の差別化・集客につなげたのが、Monitor de Charge(モニター デ チャージ)。
コンセント不要のモニター付き卓上スマホ充電器で、
どこでも好きな場所に置け、持ち運びもラクラク。
ブルーの「POWER STATION」ステッカーを店頭に掲示すれば、
より差別化・集客が可能になり、
さらに充電中はお客さまが滞留するため、売上拡大も見込めます。
この新製品を導入して“お客さまに選ばれるお店”づくりを行いませんか?

モニター映像で相乗効果!使い方〜その1映像で自社広告を展開!

お客さまが充電している時間を利用し、
モニター映像で、お店のこだわりや季節限定のメニューなど、
自社広告・情報を発信できます。
ファンづくり、売上拡大にぜひ活用ください。

モニター映像で相乗効果!使い方〜その2Monitor de Chargeを広告媒体にして利益を得る!

多店舗展開しているお店であれば、Monitor de Chargeを広告媒体にすることも可能です。
広告代理店と組み、他社広告映像を流せば、媒体使用料を得られ、
初期投資(Monitor de Chargeの導入コスト)も早期に回収できます。
また「全国で流す」「エリア限定で流す」などきめ細かなマーケティングの提案もできます。

さらにお得な使い方!オプションを利用して、ホール内のコールシステムを構築!

オプションのコールボタン&腕時計型レシーバー or 机上型レシーバーを付加すれば、
ホール内のコールシステムも簡単につくることができます。
コールシステムの導入を検討しているお店はもちろん、
ビアガーデン、海の家、スキー場のレストランなど、
大掛かりな設備導入を避けたい季節限定営業のお店には最適です。

カスタマイズも自由自在!オリジナルMonitor de Chargeがつくれます!

モニター画面を取り囲むようにアクリル板を配置しています。
このアクリル板には、色がつけられるだけでなく、
カップの形にカットするなど、立体的なデザインも可能です。
お店のコンセプトに合わせ、自由にカスタマイズができます。

阪急グループで6月下旬から導入スタート

阪急西宮ガーデンズ4F 阪急ハロードック内などで
Monitor de Chargeの設置が始まりました。

【Monitor de Charge基本仕様】

1)サイズ:194×141×52mm
2)重さ:745g
3)モニター:7インチ オリジナル高精細度モニター(メモリー8GB)
4)リチウムバッテリー容量:10000mAh/スマホ充電約5台分
※容量増量可能
※閉店後などにコンセントから充電できます。
5)オン/オフタッチスイッチ
6)USB入力端子3ポート ※増設可能
7)スピーカー&音量ボタン&ダイヤル
8)ACジャック&ACアダプター
9)本体底に盗難防止ワイヤー設置用金具
◎オプション
盗難防止ワイヤー、バックライト、充電用ケーブル、USB出力端子、
モーションセンサー、コールボタン&腕時計型レシーバーor 机上型レシーバー

【導入例】

イートインのあるコンビニ、喫茶店、居酒屋、バー、レストラン、
ファーストフード店、ビアガーデン、海の家、
理美容院、ネイルサロン、エステサロン、
カーディーラー、携帯ショップ、カラオケBOX、旅行代理店、空港ラウンジ、
駅のインフォメーションセンターなど。

スマホがあれば、3D映像を見られますが、
実際イベント会場などで来場者に「スマホを貸してください」と
お願いしても、なかなか貸してもらえません。
“他人にスマホを渡す”“いらないアプリを入れられる”ことには、
やっぱり抵抗があるものです。
そこでタロウズが現在開発しているのは、
パッケージの中にモニターを内蔵した3D Movie Viewer。
スマホもアプリも不要。来場者にその場ですぐに3D映像を見せられます。
この新製品のリリースは間もなく。
イベントや展示会に出展する皆さま、もうしばらくお待ちください。
(「いつできる?」などのお問い合わせは大歓迎です)